閉じる
  1. 長い持ち手の【低床位置用】軽量防熱蓋
  2. ホンテス工業のSDGsへの取り組み
  3. はじめまして!「炎の下」と申します。
  4. RCF規制とは?(断熱材の歴史編)
閉じる
閉じる
  1. 長い持ち手の【低床位置用】軽量防熱蓋
  2. 鋳造・溶解炉のエネルギーコストを下げる方法
  3. 中堅企業・中小企業「脱炭素化の軽視はビジネスリスクになる」のはなぜか?…
  4. 【脱炭素の基礎知識】2050年までに何をしないといけないのか?
  5. ホンテス工業のSDGsへの取り組み
  6. 「なぜSDGsに取り組まないといけないのか?」
  7. 断熱材・AESの用途とメリット
  8. RCF規制とは?(断熱材の歴史編)
  9. 生体溶解性繊維とは?
  10. はじめまして!「炎の下」と申します。
閉じる

炎の下の力持ちブログ

熱に関するプロフェショナルの為の情報サイト

弊社が提供する「軽量防熱蓋」は炉の放熱エネルギーロスを抑えたいというお悩みを解決する方法として使用されています。「軽量防熱蓋」を使用することで省エネ効果とエネルギーコストを抑制するとともに、溶湯温度のドロッ…

【目次】・軽量防熱蓋とは・導入事例・断熱効果熱計算シミュレーション軽量防熱蓋とは?軽量防熱蓋は、溶解炉や保持炉の蓋としてお使いいただくことで、アルミ・鋳鉄などの溶湯の…

2050年ネットゼロ・今のままでは困難?日本政府が掲げた「2050年ネットゼロ」とは、経済活動・人間生活上において完全にCO2排出をゼロにすることは難しいので、排出から吸収、除去を差し引くことで「ニュートラ…

SDGsと脱炭素の関係とは?SDGs(持続可能な開発目標)は、2030年までに貧困をなくし、地球を守り、すべての人々が平和と繁栄を享受するために、国連が定めた17の目標・ゴー…

ホンテス工業は、当社が主力とする、1000℃にも耐えうる耐熱性・断熱性の製品と、今日までに蓄積された熱問題を解決する高い技術とノウハウをもって、環境負荷の低減に有効な技術を提供してまいりいました。自社の製造…

そもそもSDGsとは?SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。「誰一人取り残さない」をスローガンに…

AESの用途AESは、常温から連続使用で1,000℃まで幅広く使用でき、高い断熱性を特徴とします。その特徴を活かし、断熱材・シール材・パッキング材・吸音材などとして、鉄鋼をはじめとし、非鉄、石油化学…

「RCF規制の歴史」の詳しい資料はこちらからダウンロードできます→工業炉などの断熱材はかつて、天然の鉱物繊維であるアスベスト(石綿)が使用されていましたが…

「生体溶解性繊維ハンドブック」はこちらからダウンロードできます→生体溶解性繊維とAES生体溶解性繊維(バイオソルブルファイバー)は、BSFと略され、…

本ブログでは、当サイトのキャラクター「相みつ姫」の「熱」に関する日頃のいろいろな質問に対して、「炎の下くん」が丁寧に質問にお答えいたします。断熱材…

当ブログについて

  • 耐熱・断熱 無機繊維紡織品の製造・販売を行っているホンテス工業が、「耐熱・断熱素材」から「SDGs」まで、幅広いカテゴリーのお役立ち情報を
  • 掲載しています。
  • 耐熱・断熱素材に関する詳細は当社ホームページをご覧ください。

 

  • お問い合わせ;
    TEL 072-484-2141(代)
  • 平日 8:00-17:00

 

 

取り扱い製品はこちらからご覧いただけます。

 

 

「炎の下の力持ちブログ」 イメージキャラクター「炎の下くん」

ページ上部へ戻る